会社沿革

2000年~
2016年 すまいポート21つくば開設(4月)
2014年 (株)ショールーム清水を吸収合併(10月)
宇都宮支店開設(10月)
2013年 いわき営業所開設(5月)
2012年 40周年記念行事開催
すまいポート21水戸開設
フジコーメンテナンスサービススタート
2011年 (株)ショールーム清水、全株式取得
2010年 (有)水彩プラザを開設
日立東海営業所(久慈町)から日立営業所(多賀町)へ移転
二級建築士事務所登録
2009年 みらい平ソーラーサーキットモデルハウス開設
2008年 茨城県から茨城エコ事業所の登録認定受諾
2007年 高橋副社長が社長に就任
里井社長が会長に就任
2006年 (有)イノシステム開設
北フジコー、南フジコーを(株)フジコーに合併
合同配送開始
2005年 モデルハウス改築ホームシアター&太陽光発電の設置
水戸支店、東葛営業所を開設
2004年 「あの会社が元気なのには、理由がある!」(当社記事掲載・中小企業庁等協力)を出版
2003年 TOTOユニットバス2000台販売達成
フジコーリフォームクラブ66社結成
茨城フジテック、リッショー住建分離独立
2002年 成田営業所を開設
TV東京「企業未来」にて放映
2001年 社員独立支援スタート(リッショー住研、茨城フジテック、水彩プラザ)
2000年 30周年記念行事開催
鎌ヶ谷営業所開設
1972年~1999年
1999年 ソーラーサーキット住宅取組み、不二住研分離独立
ソーラーサーキット東関東会の結成(31社)
全国松下十節共栄会8位優秀賞受賞
IH社内コンテスト700台達成
1998年 カネカ、ウッドワン建材取組み
1997年 配管材料の取り扱いを前面廃止、住宅資材を中心とする展開へ
伊藤忠建材との取引開始
1996年 販売体制統合で北フジコー、南フジコーとする「ねんりん会」「茨城アクア会」
「フジコー工事協力会」結成
販売地区制をスタート(全権を網羅する販売エリア制)
1995年 社員100名体制
1992年 本社社屋完成
1990年 東西南北の4販売会社体制をスタート
1989年 日立東海営業所を開設
1988年 工務店ルートの開発を積極展開
バーゼルをUB施工会社として再出発
1986年 株式会社不二住研、株式会社バーゼルの開設
1983年 下妻営業所、つくば営業所を開設
社内ファクス化電算機3台導入
1982年 不二精工から独立し、株式会社フジコー誕生
1980年 龍ヶ崎営業所を開設
1979年 里井部長が社長に就任
1978年 経営体質の強化が成り、創設以来最高の利益計上
1977年 不況低迷が続く中、下館営業所は好業績
日立営業所社屋を建設し開設
1975年 土浦出張所を開設
1974年 下館営業所(現筑西営業所)を開設
1972年 株式会社茨城不二精工を水戸市に創設、
里井営業部長(現会長)が主導